人々が写真を利用する目的はさまざまです。自分の書いた文章をよりわかりやすく伝えるためや、素敵なものに目を向けさせるため、またはウェブサイトの背景として写真が利用されます。中には、オンライン上での人気を集めるために、写真を活用する人もいます。

原則として、自分自身が所有していない写真を作成者の承諾なしに利用することはできません。利用者があらかじめ利用状況を特定し、作成者を明示すれば写真を使用できることを表明しているクリエイティブ・コモンズライセンスのような条件が写真に適用されていない限り、作成者を明記するだけでは、著作権への対応は充分とは言えません。

写真は著作権法によって保護されており、作成者には一定の期間、著作物についての独占的な権利が付与されます。作品がパブリックドメイン(著作権の保護期間が満了し、誰でも利用できる状態)に入った後は、誰でも著作権を気にせずに利用することができます。1

しかし、「フェアユース」はこの原則の例外です。フェアユースでは、通常であれば著作権法で保護される写真、書物、およびその他作品を、作成者の許可なしに利用することができます。もちろんフェアユースは適用範囲が限られているので、それを知ることが重要です。

残念ながら、フェアユースが必ず適用されるという鉄則は存在しません。フェアユースが適用されるかどうかは、以下の4つの基準があり2、すべての項目が考慮されます。(ひとつの項目に当てはまれば、自動的にフェアユースが適用されるものではありません):

1. 利用の目的と性格

フェアユースの見解では、著作権で保護されている作品がの利用が営利目的ではなく、教育目的、情報提供、ジャーナリズムなどの重要な目的での利用の場合が優先されます。3例えば、小学校5年生が芸術について学ぶためのサイトに写真を使う場合は、同じ写真を企業のウェブバナーに使う場合よりもフェアユースが適用される可能性が高くなります。

では、最新のテレビ番組のスクリーンショットを、その放送回の内容を評価するのために、営利目的のウェブサイトに掲載する場合はどうでしょうか。記事の掲載先が営利目的のサイトであるという理由だけで、フェアユースが適用されない、とは言えません。4

フェアユースのもうひとつの重要な要素としては、まったく違った使われ方をしているか、という点があります。まったく違う使われ方とは、元の作品に何かを足したり、修正したりすることにより、新しい表現や意味、またはメッセージを与える使い方です。5例えば、パロディは元の作品にまったく別の新しい表現と意味を与えるという点で、違う使われ方だと言えます。使われ方が元の作品とまったく違う場合は、フェアユースが適用される場合があります。

2. 著作権のある著作物の性質

作品が事実に基づいているものか、または創作であるか。法律は、一般の人々が事実を知る権利は守られるべきだと解釈しているため、事実に基づいた作品は、著作権で保護される範囲が狭くなっています。6自叙伝などの文章においては、事実と創作の要素は見分けやすいといえます。歴史や、経歴に関する記述は事実であり、それらの事実を表現するための記述は創作です。

しかし、写真は簡単に分類できません。写真撮影は多くの技量を要する芸術の一つであり、あらゆる写真はクリエイティブな要素が本質的に含まれています。7 決定的な要因は、写真の裏側にある目的です。写真が主にフォトグラファーの考えや思いを表現しているものであれば、その写真は創作です。モデルとしての人の能力にフォーカスした写真はこれとは対照的です。現実の世界をとらえ、事実を被写体とする写真にとっては、フォトグラファーの存在は結果の本質ではないかもしれません。事実を伝えるための写真には、撮影の本質に含まれるクリエイティブな要素とのバランスが必要です。8

その他の重要な要因は、作品が公開されているかどうかということです。作者が、最初に作品を公にする権利を持っているため、非公開作品は、公開済みの作品より著作権保護を受ける範囲が広くなります。9

3. 著作物全体との関係における利用された部分の量及び重要性

著作権保護されている作品の使用分量が少ないほうが、フェアユースの主張が認められやすくなります。しかしながら、作品のどの部分を使うかということも重要なポイントです。たとえば、作品の「本質」とも言える部分を抜粋する場合、使う量が少なくても、採用した部分の重要性の方が上回ります。10

写真を縮小し、見る人が最低限認識できる程度に目立たないようにする使い方、例えばポスターを縮小し、それがウェブページの数ある写真の内の一つである場合などは、フェアユースに該当する場合もあります。11

4. 著作物の潜在的利用又は価値に対する利用の及ぼす影響

あなたの写真の使い方は、著作物の潜在的な価値を毀損していませんか。もしそうであるなら、フェアユースとして認められる可能性は低くなります。12これは、著作権所有者が将来参入する可能性のある周辺市場にも適用されます。例えば、「となりのサインフェルド」(過去の米国人気ドラマ)のトリビア本、The Seinfeld Aptitude Test発行人は、「となりのサインフェルド」の著作権所有者の権利を侵害したとされ、理由の一部として、周辺市場での損害がおこりうる点が指摘されました。13「となりのサインフェルド」の著作権所有者はトリビア本の市場に参入していませんでしたが、彼らがそうしないと決めた芸術的選択については保護されるべきものです。14これは、著作権法がクリエイターの創作活動を奨励することが、公共の利益をもたらすという考えに立脚しています。

作品が大きく変容したものであれば、著作物の潜在的な市場に損害を与える可能性は低いでしょう。大きく変容した作品、例えば、パロディなどは元の作品からはまったく変わっているので、同じ市場でも共存することが可能です。

もし誰かの著作権を侵害したらどうなるのでしょうか。

インターネットの世界は広大ですが、著作権所有者達は自分たちの著作物がどこかで使用されているかどうか、ソフトウェアを使ったり、Googleの画像検索などを利用して、15簡単に探しだすことができます。さらに、著作権侵害に対する処罰は厳しいもとなる可能性があります。著作物の使用を停止するよう、法廷で求められる場合があります。著作権所有者は、あなたの侵害によって受けた損益とあなたが侵害によって得た利益の両方を実際の損失として、賠償をするように求めるかもしれません。16

著作権所有者がアメリカ合衆国の著作権局に作品を登録している場合、所有者は、実際の損失の代わりに、すべての侵害を含めて、法定の$750から$30,000の間の賠償金を作品ごとに受けとるよう選択できます。この金額は裁判所の裁量で、過失(意図しなかった)の場合は$200まで下げられたり、または意図的な侵害とみなされた場合は$150,000まで金額が引き上げられる場合があります。17複数の著作物を使うことににより、何百万ドルもの賠償訴訟の対象になる可能性があるのです

作品の創作には、著作権登録がなくても、著作権保護が存在するということを忘れないようにしてください。取得する画像の掲載サイトの規模に関わらず、著作権侵害は侵害です。あなたがその画像を使用することによって、誰も利益を毀損することはないと考えでも、あなたがその画像を使うことで得られる利益はとりあげられます。裁判所では、画像の不適切な使用をしたことがあなた自身に不利益をもたらすことでしょう。

著作権侵害は、著作権所有者からの通知がなくても成立します。著作物を許可なしに掲載した瞬間から、その使用は著作権侵害となり、18いつ裁判で訴えられてもおかしくありません。これはあなたのウェブサイトから該当する画像を削除した後も同じです。

著作権を侵害せずに画像を使用するにはどうすればいいのでしょうか。

画像が作成されると、その時点で著作権保護が発生します。© マークがあるかないか、さらは、アメリカ合衆国著作権局に登録をしているかどうかは関係がありません。著作権の侵害をせずに画像を使用するための一番よい方法は、著作権所有者の許可を得ることです。当該の画像がクリエイティブ・コモンズのライセンス、または類似の使用許諾を許可していない場合、直接著作権所有者に許可を得ずに、作者を明記するだけでは不十分です。

クリエイティブ・コモンズは、画像の著作権所有者が画像の使用を希望する人達に、画像を提供できるよう、ライセンスを作りました。これらのライセンスは、どのような用途が認められているかということが明確であり、直接、著作権所有者に連絡する必要はありません。Flickrの画像のうち、いくつかはこれらのライセンスを使用しています。これらのライセンスは、実際に画像を所有していてアップロードするユーザー次第であるため、ライセンスの使用が、知らないうちに著作権侵害となってしまう可能性もあります。

PixabaymorgueFileといったデータベースを通じてパブリックドメインから画像を取得することもできます。。

お探しのものがみつからない場合には、いつでもストックフォトサイトをご利用ください。ストックフォトサイトでライセンスを購入した画像なら、著作権について心配をする必要がありません。

あたなが著作権侵害をされないために、すべきことはどのようなことでしょうか?

まず第一に、© 記号を使用して、著作権を宣言しましょう。自分が見つけた画像を、勝手に使ってはいけないということを知らない人はたくさん存在します。© 記号を使用するために、アメリカ合衆国著作権局に著作権登録をする必要はありません。

次に、アメリカ合衆国の著作権局に作品の登録をすることを検討してください。登録をすることで、作品の著作権は明確になり、追加的保護も受けられます。

さらに、特に画像に関しては、画像の複製を防ぐソフトウェアの使用するのがよいでしょう。例えば、WordPressのブログプラットフォームには、複製防止のためのプラグイン機能があります。

では、誰かがあなたの著作権を侵害した場合にはどうすればよいでしょうか。

問題のあるサイトをホスティングしているプロバイダーに、著作権侵害の旨を通知すると、そのプロバイダーが当該の著作物を削除する場合があります。また、著作権を侵害している本人に、書面にて内容の通知をするのもよいでしょう。もし相手が従わずに、あなたの著作物を使用し続けるようであれば、法的措置を検討する必要があるかもしれません。

Shakeについて

Shakeは、消費者や小規模企業向けに、利用しやすく、理解を促進し、さらに適切な法的対応を提供する技術プラットフォームです。Shakeは簡単かつ便利に、法的契約の保護を実現することを目指しています。詳細についてはShakeのウェブサイトをご覧いただくか、またはShakeのFacebookまたはTwitterをフォローしてください。詳細情報を見ることができます。

参照:

  1. <delete> Sony Corp. of Am. v.Universal City Studios, Inc., 464 U.S. 417, 429 (1984)(テレビ番組の著作権所有者が、家庭用ビデオレコーダーの製造メーカーを相手取り訴訟をおこした。裁判所は著作権法の本来の目的を確認し、家庭用ビデオレコーダーの販売はテレビ番組の著作権を侵害しないと判断した。この理由として、タイムシフト(時間をずらした視聴)は、著作権所有者の潜在的市場に損害を与えないだろうことを判断。さらに、テレビに放映権を与えた著作権所有者は、タイムシフト(時間をずらした視聴)について、意義を申し立てない可能性が高いとしたことが理由であった)。
  2. 4つの基準は、著作権法のフェアユースの項目に、記述されています。17 U.S.C.A. § 107 (West).
  3. Id.
  4. <delete> Harper Row Publishers, Inc. v. Nation Enterprises, 471 U.S. 539, 592-93 (1985)(裁判所は、コメント、批判、ニュースなど、用途の多くがアメリカ合衆国の利益のために発信されており、利益をもたらす用途を排除することは、著作権法の該当部分を無意味化すると判断した。)«1»
  5. <delete> 次を参照Campbell v.Acuff-Rose Music, Inc., 510 U.S. 569, 579 (1994).
  6. 次を参照Harper& Row, 471 U.S. at 563.
  7. <delete> Caribbean Int’l News Corp., 235 F.3d 18, 23 (1st Cir. 次を参照Nunez v. Caribbean Int’l News Corp., 235 F.3d 18, 23 (1st Cir. 2000)(裁判所は、美人コンテスト勝者となったモデルのポートフォリオとして使用するためにプロの写真家が撮影した写真の目的と性質を検討した。そして新聞がこれらの写真を使用したのは、これらの写真の報道としての価値を考慮し、フェアユースであったと判断した)。
  8. Nunez の裁判所がこの分析にあたった。Id.
  9. 次を参照Harper& Row, 471 U.S. at 563.
  10. 次を参照Harper& Row, 471 U.S at 564-65(裁判所は3つ目の基準を検討し、引用された一節がフォード大統領の回顧録の中の一番強力な部分であり、この本においては比較的少ないであるとみなし、雑誌に記載されても影響はないと結論付けた。)
  11. Bill Graham Archives v. <delete> Bill Graham Archives v. Dorling Kindersley Ltd., 448 F.3d 605, 611 (2d Cir. 2006)(本の出版社が、「Grateful Dead」のポスターをサムネイルサイズに縮小し使用した。裁判所は、この使用方法は、ぎりぎりの視認性を確保できるサイズに合わせられたと判断した)。
  12. 当該の使用が広まった場合、元の潜在的市場が損害を受けるかもしれないということを示すことにより、フェアユースが否定される場合があり、この要因は非常に重要である。Harper& Row, 471 U.S. at 568.
  13. Castle Rock Entm’t, Inc. v. Carol Pub. Grp., Inc., 150 F.3d 132, 145-46 (2d Cir.1998).↩
  14. Id.
  15. Google画像検索で写真の検索が可能。画像を検索ボックスにドラッグする、または検索ボックスのカメラアイコンをクリックし、画像のURLを貼り付けることで、画像を検索することが可能です。
  16. 17 U.S.C. § 504(b).
  17. 17 U.S.C. § 504(c).
  18. 著作権所有者の専有する権利のひとつに、写真を公に見せる、ということがある。17 U.S.C. § 106(5). 「著作権所有者が専有する権利に違反する人物は…作者の著作権または権利の侵害者である」17 U.S.C. § 501(a).