プロジェクトに利用する写真選びに行き詰ったときは、イラストを利用する方法もあります。

才能豊かなイラストレーターの手によって描かれた素材を使うことで、独特の雰囲気や感情をイメージさせることができます。ここでは、ビジュアルコミュニケーションの有効な手段として、ベクターを利用する方法をご紹介します。

力強いシンプルさ

白地に描かれた黒いラインが与えるインパクトは絶大です。その巧みな表現は、色彩豊かな表現よりもメッセージ性が高まります。ビジュアルの選択に迷ったら、小さくてシンプルなものから取り込んでみましょう。

 

人目を惹くアクセント

ロゴ、アイコン、メニューバーなどに適切なベクターを取り入れると、ブランドを引き立てることができます。どんな業種、環境、企画でも役に立つ、様々なベクターを取り揃えています。

抽象的な概念

ベクターは、写真では表現しにくい抽象的なアイデアを表現するときに役立ちます。例えば、「クラウドコンピューティング」のような現代テクノロジーは、イラストを利用した方が意味が伝わりやすくなります。

images, stock, illustration, idea, lightbulb, brain, faucet, istock, getty images

クリエイティブの代替作品

ベクターは本来、注目すべきポイントが一目で分かるように工夫されています。例えば、物を一面に綺麗に並べてから撮影する静物写真は、今や誰もが利用しているため、逆に目立たない可能性があります。そこで、同じスタイルでもベクターを利用すれば、写真とは違う新しい魅力を惹き出してくれます。

 クリエイティブなベクター素材の全コレクションは、iStock by Getty Imagesからご覧ください。